(5月21日更新)
6月1日から、ならここの里キャンプ場及びならここの湯の営業再開を再開します。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、営業を休止しておりました「ならここの里キャンプ場」、「ならここの湯」の営業を6月1日(月)から再開します。

ならここの里キャンプ場については、静岡県から県境を跨ぐ移動に関する行動制限の要請が出ていることから、当面の間は、県内のお客様のみのご利用とさせていただきます。ご予約済の県外のお客様には追って確認のご連絡をします。
また、6月1日から新規のご予約(12月まで)とキャンセルの受付を開始します。

ならここの湯については、6月1日午前10時から営業を再開します。
当面の間は、三つの密(密閉、密集、密接)を回避するため平日のみの営業と午後7時まで(最終受付午後6時)の営業とさせていただきます。
また、混雑の状況によっては入場制限をさせていただく場合もございます。

皆様には、臨時休業中ご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。引き続き「新しい生活様式」を実践し、感染症対策へのご理解とご協力をお願いします。
なお、今後の感染状況によっては、再度営業を休止する場合がございます。

`母の日`のイベントを開催しました。


5月13日は母の日です。

母の日のプレゼントでしょうか、スーパーやホームセンターの

店頭にカーネーションやアジサイの鉢植えが並んでいました。

ならここキャンプ場でも、12日に`母の日`にちなんだイベントを開催しました。

子ども達に塗り絵でお母さんへ「ありがとう」のお手紙を書いてもらうものです。

子ども達はキャンプ場で用意した塗り絵にクレヨンで思い思いに色を塗ってお母さんへの手紙を書いていました。

また、竹ランプづくり、木のペンダント(メダル)づくりなど、手作り工作もあわせて行いました。

子ども達はキャンプの思い出となる記念品を作っていました。



どの色にしようかな


こちらはお父さんへの手紙です。


キャンプ場の思い出に記念品(メダル)づくり
木の輪切りに木の実や色をつけたマカロニを貼り付けます。


すてきな写真立てもできました


竹ランプづくり  お父さんがんばれ


インストラクターの浅井君の草笛に子ども達も興味津々