(5月21日更新)
6月1日から、ならここの里キャンプ場及びならここの湯の営業再開を再開します。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、営業を休止しておりました「ならここの里キャンプ場」、「ならここの湯」の営業を6月1日(月)から再開します。

ならここの里キャンプ場については、静岡県から県境を跨ぐ移動に関する行動制限の要請が出ていることから、当面の間は、県内のお客様のみのご利用とさせていただきます。ご予約済の県外のお客様には追って確認のご連絡をします。
また、6月1日から新規のご予約(12月まで)とキャンセルの受付を開始します。

ならここの湯については、6月1日午前10時から営業を再開します。
当面の間は、三つの密(密閉、密集、密接)を回避するため平日のみの営業と午後7時まで(最終受付午後6時)の営業とさせていただきます。
また、混雑の状況によっては入場制限をさせていただく場合もございます。

皆様には、臨時休業中ご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。引き続き「新しい生活様式」を実践し、感染症対策へのご理解とご協力をお願いします。
なお、今後の感染状況によっては、再度営業を休止する場合がございます。

 平成15年9月に開業した「ならここの湯」の入館者が、
本日、ついに130万人になりました。

 当社代表取締役社長松井三郎が、130万人達成のご挨拶をいたしました。



 記念すべき130万人目の入館者袋井市の杉山様とお孫さんです。
 社長から、花束と記念品の贈呈です。



 129万9,999人目の入館者は、菊川市の永田様ご夫妻です。
 ご夫妻の代表で奥様に記念品が贈られました。


 130万1人目の入館者は、袋井市の伊藤様ご夫妻です。
 ご夫妻の代表でご主人に記念品が贈られました



 中日新聞さん、静岡新聞さん、広報かけがわさんが取材して下さいました。
お見逃し無いようにお願いします。

 ならここの湯は、これからもたくさんの皆様に愛される温泉を
目指してまいります。

 今後とも、どうぞよろしくお願い致します。