夏休み特別企画 ワークショップ「ベニヤ人を作ろう」を開催します

夏休み特別企画 
ワークショップ「ベニヤ人を作ろう」


ベニヤ人って何? 
 ベニヤ板を切り抜いて作る造形作品だよ。
紙に描くのではなく、ベニヤ板に描いたイラストを切り抜いてレンガに貼り付けて出来上がり。
木の下や建物の近くなど、じゃまにならない場所に置くと、とってもかわいいよ。
完成した作品は、ならここの里に展示するか、持ち帰ることができます。

作るのにどのくらいの時間がかかるの? 
 ベニヤ板に絵を描くところまで自分でやって、切り抜きはインストラクターの先生がやって1時間くらい。
全部自分でやる場合は2~3時間くらいです。

持ち物は?
 作るための材料や絵の具はすべて用意します。
 参加料の500円だけ持って来てね。

いつやるの?
 8月4日(土)、5日(日) 午前10時~午後4時 2日間だよ。
 キャンプに来た人はぜひ参加してね。

どこでやるの?
 森林回帰館(ドーム型の古い建物)でやっているよ。

だれが教えてくれるの?

 高校非常勤講師の赤堀マサシ先生が教えてくれます。

申込はどうするの?
 ならここキャンプ場(電話25-2055)申し込むか、直接会場に行ってね。そこで受付名簿に名前を書いてね。 材料がなくなり次第終わりだよ。



会場の森林回帰館


去年のワークショップの様子だよ。


どの色にしようかな


インストラクターの先生が教えてくれるよ

ベニヤの切り抜きはインストラクターの先生がやってくれるよ

ワークショップ「ベニヤ人を作ろう」のほか、「山の日特別企画 丸太切りに挑戦」、「ちびっ子工作教室」、「草木染め体験」、「竹ランプ作り体験」も夏休み期間中にやるよ。日程が決まったらホームページでお知らせするのね。


竹ランプ作り体験

ちびっ子工作教室(ならここ桜まつり)
 

ならここの湯 7月17日(火)も営業します

ならここの湯 7月17日も営業します




いつも、ならここの湯をご利用いただきありがとうございます。
7月17日(火曜日)は午前10時から、ならここの湯を営業いたします。
この度は皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたことから、営業させていただきます。
あわせて、ならここ食堂も営業いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

県道掛川川根線の一部迂回について(お知らせ)


日頃は、ならここキャンプ場及びならここの湯をご利用いただいまして、誠にありがとうございます。

 県道掛川川根線の一部迂回につきまして、お知らせいたします。
 5月より工事が行われておりました大和田トンネル~丹間間の路肩工事箇所において、先日の大雨の影響により、当分の間通行が制限されることになりました。掛川市街地から同県道を利用されるお客様は、大和田トンネル北出口から迂回路をご利用していただき、大和田地区を経由してのご来場となりますので、よろしくお願いいたします。
 どうぞお気をつけてお越しください。

ならここの湯の営業再開について(お知らせ)


 皆様には、大変ご迷惑をお掛けしておりました、ならここの湯の営業再開について、お知らせいたします。
 施設の安全が確認できましたので、7月14日(土曜日)、午前10時から営業を再開させていただきます。
 今後とも、さらなる安全管理に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。皆様のお越しを心からお持ちしております。