(6月1日更新)
6月1日から、ならここの里キャンプ場及びならここの湯の営業再開を再開します。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、営業を休止しておりました「ならここの里キャンプ場」、「ならここの湯」の営業を6月1日(月)から再開します。

ならここの里キャンプ場については、静岡県から県境を跨ぐ移動に関する行動制限の要請が出ていることから、当面の間は、県内のお客様のみのご利用とさせていただきます。
また、6月1日から新規のご予約(12月まで)とキャンセルの受付を開始します。

ならここの湯については、6月1日午前10時から営業を再開します。
当面の間は、三つの密(密閉、密集、密接)を回避するため平日のみの営業と午後7時まで(最終受付午後6時)の営業とさせていただきます。
また、混雑の状況によっては入場制限をさせていただく場合もございます。

皆様には、臨時休業中ご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。引き続き「新しい生活様式」を実践し、感染症対策へのご理解とご協力をお願いします。
なお、今後の感染状況によっては、再度営業を休止する場合がございます。

ならここの四季


ならここの春


 4月第2日曜日 桜まつり

春はたくさんの草花の咲き競う季節。ならここ周辺でも、桜はもちろん、大尾山の海棠や、山の散策、 ハイキングなどお楽しみいただけます。日常では、なかなか見ることのできない草花や動物に出会えるかもしれませんよ。


ならここの夏

夏は、キャンプのトップシーズン。大自然の中で思いっきり羽を伸ばしてください。
鮎やあまごのつかみどり、原野谷清流で川あそび、ハイキングなど、夏ならではのお楽しみがいっぱいです。



ならここの秋

秋は、紅葉の季節。木の実ひろいや、ハイキングで、実りの季節を満喫。栗、あけび、センブリ、たらの花など見ることができます。


ならここの冬

年に一度ほどですが、薄っすらと雪が降り、一面の雪景色となります。寒さで凍えた体も「ならここの湯」でしんからポカポカになりますよ。静かな山景色を見ているだけでも、ホッとしてきます。