Surrounded by forest and stream, located in mountainous areas, "Narakoko no Sato",
雖然感覺的變化的季節性和享受露營,溫泉。

2月7日、当ならここキャンプ場内を流れる原野谷川で、
「太田川水系の水をきれいにする会」などによるアマゴの稚魚放流会が、
24人の親子が参加し、行われました。
この稚魚は、昨年11月8日にアマゴの発眼卵を子ども1人10粒から
20粒をそれぞれ受け取り、里親となってペットボトルの中で、
大事に育てられてきたものです。
この事業は、子どもたちに水の生き物に関心を持ち、命の大切さを
学んでほしいと企画されました。